スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入編4

3/16 紆余曲折の結果、ビーシュリンプ6匹を購入、20cm水槽に入れた。
温度合わせと水合わせを1時間以上かけて行った結果、無事6匹とも導入成功。(まだわからないけど)
半日程度で小さな20cmキューブのガラス面や水草についていたコケをきれいに掃除してくれた。

最終的には30cm水槽の稚魚メダカが育って網製の生け簀を撤去できたらメダカとビーシュリンプを混泳させる予定。
ビーシュリンプとメダカの混泳は両者の繁殖にマイナスの要因しかないんだろうけど、やはり混泳を実現させたい。
可能であれば20cmにビーシュリンプを入れている間に一度抱卵・出産を体験してみたいが。

3/21追記
・メダカの稚魚はどんどん増えて合計16匹に(!)。
30cmにサテライト水槽をつけて、早期に生まれてある程度成長した稚魚を7匹移動した。
生け簀にはほぼ生まれたての9匹を残留。ビーシュリンプとの混泳は遠い先の話のようだ。
・ビーシュリンプの3匹が脱皮。最初抜け殻を見たときは「死んだか?」と思った。よぉく探すと6匹とも健在。
メダカ水槽のモス付き流木をエビ水槽に移植。最初は警戒していたが翌日にはコケをつまんでいた。
スポンサーサイト

COMMENT

No title

お久しぶりです。

流石に単独飼いと比べたら繁殖率は落ちますが、シュリンプと小型魚を混泳していても数のバランスが取れてれば全然増えますよ^^
あと稚海老が隠れられるぐらいの水草(特にウィローモスなんか)が生い茂っていれば十分増えてくれます。
私のとこでは水草の茂った水槽で、種類は違いますがレッドチェリーがグッピーが泳いでても増えてます。

No title

>ogaさん
お久しぶりです&リンクありがとうございます。
では30cmでもエビとメダカの混泳は可能かもしれませんね。
稚魚の成長とエビの様子を見ながら実現させたいと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。