スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入編4

3/16 紆余曲折の結果、ビーシュリンプ6匹を購入、20cm水槽に入れた。
温度合わせと水合わせを1時間以上かけて行った結果、無事6匹とも導入成功。(まだわからないけど)
半日程度で小さな20cmキューブのガラス面や水草についていたコケをきれいに掃除してくれた。

最終的には30cm水槽の稚魚メダカが育って網製の生け簀を撤去できたらメダカとビーシュリンプを混泳させる予定。
ビーシュリンプとメダカの混泳は両者の繁殖にマイナスの要因しかないんだろうけど、やはり混泳を実現させたい。
可能であれば20cmにビーシュリンプを入れている間に一度抱卵・出産を体験してみたいが。

3/21追記
・メダカの稚魚はどんどん増えて合計16匹に(!)。
30cmにサテライト水槽をつけて、早期に生まれてある程度成長した稚魚を7匹移動した。
生け簀にはほぼ生まれたての9匹を残留。ビーシュリンプとの混泳は遠い先の話のようだ。
・ビーシュリンプの3匹が脱皮。最初抜け殻を見たときは「死んだか?」と思った。よぉく探すと6匹とも健在。
メダカ水槽のモス付き流木をエビ水槽に移植。最初は警戒していたが翌日にはコケをつまんでいた。

誕生編2

新しい生体はまだ入れていないが、あれからメダカの誕生ラッシュがあり、稚魚は合計6匹に。
ネット生け簀の中で順調に育っている。
とりあえず卵の回収・隔離作業は中断し、6匹の成長を見守る体制に移行した。

予定がなくなった20cmキューブにはわずかな水草をいれて水を回しているのみ。
当初は固形肥料を入れすぎて水面のとろみとコケが蔓延したが、一度リセットを行い肥料を減らしたら解消された。
今後20cmと30cm、それぞれの運営が悩ましい。引っ越しも予定しているし・・・。


3/21追記
やはり水槽内で放置されている卵を回収しないのは忍びなく、気づいたら回収作業を続けている。
というかこのメスはいつになったら産卵をやめるのだろうか。

誕生編1

えぇと、いろいろあったんですが・・・。

タイトルどおりなんとメダカの卵がふ化しました。1匹ですが。
これにより前回掲げた以下の予定はすべてキャンセル。

・メダカと卵は20cmへ → 環境変化によるショックが怖いため
・次の週末は30cm用に追加の生体を購入 → 採卵を続けるためメダカカップルにも落ち着いてもらいたいため

ふ化した稚魚1匹はサテライト水槽では仕切りの間から一緒に排水される恐れがあるため、ある程度の大きさ(1cm以上?)になるまでは、30cm内に仕切られたネットによる生け簀で生活してもらいます。エサはフレークを乳鉢ですりつぶしたもの。これでうまく育つかな?

あと、30cmの照明を新調しました。
「アクシーファインスポット」本体と電球で4,800円。
やっぱりLEDだけでは水草は育ちません。もっと高いやつだとわからないけど。
でも新しい照明もメダカ稚魚の誕生で、表面水温の変化がこわいのでしばらく休止中。

しばらくすべて稚魚優先で進行したいと想っています。

でも20cmの使用予定がなくなったのと、生体も入れていないのにコケがすごいのでなにか入れるかもしれません。
写真は後日。

日常編5

今日は20cmキューブの方を1/2換水。
IMG_0772.jpg

生体がいないので結構適当にやっている。もちろん温度あわせはしていない。
30cmキューブから移したパコパに茶色いコケがついている。
あとはよーく目を凝らしてみるとミジンコのようなものが泳いでいる。
30cmから水草について紛れ込んだとしか思えないが・・・。
最終的に30cmから生き残ったメダカのカップルは20cmに引っ越してもらう予定。
思ったより長かったが、パイロットフィッシュとしての役目は十分に果たしてもらったと思う。
20cmはびっちりとアナカリスを入れてあげる予定。いわゆる「水草水槽」にはしない。
ゆっくりここで余生を暮らしてほしい。卵もバンバン産んでほしい。
10匹が2匹に減ってしまったのは想定外だけど、おかげで気合がはいったよ。
IMG_0771.jpg

真ん中のネットは卵の隔離用。果たして孵化してくれるものか。これも週末には決着予定。
30cmは水曜日に換水予定。そしてそのときにメダカと卵は20cmへ。
次の週末は30cm用に追加の生体を購入予定。候補は2つに絞ったが・・。

日常編4

2/27は換水。
30cmキューブ、20cmキューブとも水を1/3程度換えた。
今回30cmは前から準備しておいたカルキ抜きした水と沸騰したお湯を使い温度を25度に調整してから換水した。
メダカはいたって元気。最近まで死が蔓延した水槽とは思えない。
観察していると照明をつけた時間帯(夕方5時程度)から消灯するまで(夜12時程度)までずっと求愛行動を繰り返している。

・・・・。これって絶対水槽の状態がいいってことだよね。

メダカの状態はいいが、水草はよいとはいえない状態。
週末にはコケむした水草を除去して、水槽壁面のコケを掃除したい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。