スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常編3

特段大きな変化はなし。メダカ2匹も一応達者。3日連続で卵をつけていますが、今は魚体を刺激しないように卵の回収はしていない。もう少し様子を見たい。
20cm水槽で水草を増やしたいと例のホームセンターへ。アルテルナンテラ・レインキーという赤系統のを購入。780円でした。こちらの水槽は生体がいないので気楽でいい。

日常編2

よーく読み返してみると記事にしていないことがいくつかあった。
ブログの趣旨は備忘録なのできちんと記録しておくことに。

・サテライトまで用意したメダカの卵は壊滅。無精卵だったかカビが生えて腐ったか。どうもさっさと隔離して消毒したうえ厳重に管理しないと水槽飼育下での孵化は難しい?

・順調といえば順調なグロッソ・スティグマだが、①横に匍匐しないで縦に伸びる。②茶色いコケがついている。③古い葉が枯れてくる。という状態。縦に伸びたのを切って隣に植えているから一見したら順調に増えているように見えるだけ?

・一時期、20cmキューブに付属していたTetraの外掛けフィルターも30cmで稼動してフィルター2基状態だったが、メダカが死に始めたころに嫁さんに「これが原因では?」と指摘されてとりやめ。現在は復活した20cmアナカリス水槽で稼働中。

・例のホームセンターで気まぐれに入荷する水草しか入手手段がないんですが・・・。前景草とかほとんど入手不可能なんです。

なかなかに険しい道のりだな・・・。

観察編8

2/22の朝にさらに1匹、夜間に1匹と☆になり今日(2/25)現在残ったメダカは2匹。
こりゃ壊滅か、と思ったがその後の2匹はいたって元気で、どうやらカップルだったようで卵なんかつけている。水槽の状態が悪かったら卵なんかつけないよな・・・。さっぱり訳がわからない。週末は換水は取りやめて様子見。足し水だけで観察を続けて、エサの量も控え気味とした。メダカは水草についたコケなんかついばんでいる。
いかに超小型の30cmキューブでもメダカ2匹だけってのは少し寂しい。大量死といっても一度に起こったわけではなく、10日間あまりかけて1匹づつ死んでいった。資料(図書やWEB)を読みあさっても原因が思い当たらない。
謎を抱えたままだが1週間さらに様子を見ることにした。今日か明日に様子をみて三分の一を換水して、調子がいいようだったら追加の生体(メダカもしくはタンクメイト)を検討したい。

IMG_0758.jpg

観察編7

今朝また1匹☆・・・・・。

維持していくっていってたばかりなのに・・・。
とりあえずもうこの死の行進は止まりそうもない。
残った4匹のうち1匹の様子がおかしいし。
→低層でじっとしてエサをあげても動きがにぶい。
で、こういうやつが☆になるとあらたに低調子が出現するというループ。

ばくちだと思うけど、一度20cm水槽を復活させてメダカを引っ越しさせて
30cmは全換水してみるというのはどうだろうか・・・。
とりあえず週末めがけてなにか動き出さないと死滅してしまいそう。

観察編6

2/18夕方に1匹が☆、2/20の朝に1匹が☆。
これで我が水槽は10匹のメダカが短期間のうちに5匹になってしまった。
1月の初旬に購入した10匹なので1ヶ月近くは無傷で過ごしていたが、ここしばらくで半減。
これは最近の自分の行動に原因があるはず。

このままだと恐ろしくて追加の生体なんぞ入れることはできない。
とりあえず現状の5匹をきちんと維持していかなくてはならないと思う。
とりあえずは大がかりな換水を控えて、そのぶんマメに水槽内の汚れを除去したい。

が、最近水槽の内側につきだした緑色の糸のようなコケをどうすればいいんだ・・・。

日常編1

2/17 天気のよい日曜なので視察もかねて帯広市までドライブ。
ガソリンが値上がり中なので少しおとなしくしていたが、車のためにも少し回してあげた方がよかろう。
冬道をあえて向かうのは帯広市のアクア事情の偵察のためだが・・・・。
やはり片道2時間以上かけたわりには成果は何もなし。どうも道東地方はこの業界ふるわないようです。
1件だけ良心的でこぎれいなお店があったが、残念ながらほしい水草は売っておらず。でも長々と店内にいたので、サテライトアップグレードキットと稚魚育成用ネットMサイズを買って店を出た。
結局、帯広駅中のお店で豚丼を食べて自分用土産にスイートポテトパイを買って釧路へ帰還。
いつものホームセンターに寄ると少し水草が入荷したようで、ウォーターバコパ(素焼きの小鉢入り、780円)と使う予定もなく紫光石(980円)を購入して帰ってから家の水槽に水草を追加して今日はおしまい。

20cmキューブ水槽と機器一式が余っているので、超小型水草オンリー水槽でもつくってみようか・・。
ところでブログにこのごろ写真載せてないなあ、一応撮ってはいるんだけど。
IMG_0761.jpg

(追加記事)
早速20cmキューブも立ち上げ。これは立ち上げた翌日の写真。瓶に放置してたアナカリスを入れてみた。

観察編5

2/16の換水(週1回、1/2以下)のあと、2匹のメダカが☆になった...。
前回も換水の後に死んだし...。これはなにかある?

換水の方法が間違っていることが考えられる。手順としては、

・1週間前から水タンク(10㍑)に水道水を汲んで準備しておく。キャップは完全に閉めないでおく。
・水道水は水槽と同じ部屋に据え置き。暖房の関係で15度程度には水温が上がる。
・換水時にフィルター2基(エーハイム2004とテトラAuto-mini)を止める。
・換水用ホースで水を(なるべく下層から)抜く。
・大型スポイトを使用して水槽底のゴミ(枯れ水草や糞)を吸い取る。
・水位が低くなっているこの間に水草の刈り込みや引き抜きなどの整理を行う。
・交換用の水にお湯を足して温度計測の後に注水。水槽内の石に当たるように静かに注水。

自分で気になる箇所は2点。1週間汲み置くので「カルキ抜き」を使用しないことと、注水の際の温度調整に普通のお湯を使用していること。

観察編4

色が悪かったパールグラスは全然根付いていなくて、ピンセットでつまむとスポスポ抜けてきて根のほうが茶色くなって(腐っている?)いるので、全部引っこ抜きました。
あと、流木にくっついているアヌビアス・ナナの根のあたりに白くカビがはえてズバリ腐っているのでこれも流木からバラして捨てました。前景が少しさびしくなったけど調子のよさそうなグロッソ・スティグマが増えてくれることを期待してこの状態をキープすることに。
IMG_0755.jpg

観察編3

いかにも更新が多いが、事件が多いのだから仕方が無い・・・。
急な話だがメダカが1匹☆になってしまった。気づいたのはついさっきで、数時間調べものや夕食の準備などで観察を怠っていた。
仲間につつかれて胸や腹のあたりが破損していた。無残なり。

たぶんこいつは10匹の中でも餌時間のときなど消極的で水槽底付近からあまり動かなかったやつだ。
最初のうちはばら撒いた餌をスポイトで底まで運んでやっていたのだが、最近は水槽を移行した都合もありそこまで面倒は見ていなかった。それが原因なのか。今日の水替えが原因なのか・・。でもほかの9匹は元気そうだし。

原因がわからないうちに30cm水槽から最初の犠牲者が出てしまったことは確かだ。

観察編2

ちょ!サテライトに隔離しているメダカの卵2・3個に「眼」のような黒い点々が!
どうにかして接写できないものか。載せたい!

ちなみにサテライトに隔離した卵は都合4日間くらいかけて十数個から二十個くらい。
このうちどれだけが有精卵なのかはわからないけど、メダカも毎日のように卵つけているので
そろそろ隔離はやめる。明日から仕事だし、朝にメダカ網ですくっている時間はないぞ。

購入編の3章

ブログを読み返してみて書いてなかったから備忘録がわりに書いておくけど、通販で購入した水草類は、

グロッソスティグマ(水中葉) 1
ウィローモス付 流木 Sサイズ 1
ミクロソリウム 2ポット
アヌビアス・ナナ付流木 Sサイズ 1

で、これに待ちきれなくてホームセンターのアクアショップで購入した水草は、

スクリューバリスネリア 1
ハイグロフィラ ポリスペルマ セイロン 1
パールグラス 2


IMG_0054.jpg


で、30cmキューブ水槽はおかげでびっしり隙間がほとんどない状態まで植栽ができた。
たぶんはじめての植栽だからうまく育たなくてポロポロ脱落するんだろうけど。
CO2は約3秒で1滴な状態。小型水槽だとこれで十分らしい。
照明はゼンスイのLEDランプ(ホワイト30cm用)に加えて机上タイプのZライトをLED球に交換して夕方5時から夜11時まで点灯している。(最初の4日間はゼンスイのみ4時間点灯)

今のところ地味な水草ばかりなこととパールグラスの状態が最初からよくなかったことくらいしか不満がない。パールグラスは色味が悪いから気に入らないが、決定的な「何か」が起こるまではしばらくこの状態でいこうか。

観察編1

報告の順序が早速逆になるが、実は20cmセット水槽から30cmキューブにメダカを移動する前に産卵ラッシュが始まってしまった。職場で嫁さんから「なんかメダカに卵みたいのがくっついているんだけど・・」とメールが入ったので就業後あわてて帰宅。夕方には魚体から卵は離れて水草にくっついたが、話をきくと合計3匹のメダカが結局産卵状態になったらしい。水槽の移行と言うイベントを控えているが、繁殖自体に興味がないわけではない。さっそくサテライト水槽を発注して卵の魚体からの分離と隔離をねらってみることにした。

購入編の2章

なにが2章なんだか番外なんだか。
とりあえず発注品はすべて到着してすべての水草とCO2含む機材は一応設置済み。
すべての作業がおわって確信したことは、

1.自分には芸術的センスはないこと。
2.水槽内の空間にオブジェクトを配置することはあまりやり直しが効かないということ。
3.あせるとろくなことがないということ。

パイロットフィッシュであり現状唯一の生体であるヒメダカが産卵ラッシュとなり、
サテライト水槽の導入などでスケジュールが若干乱れたが無事に30cmキューブ水槽に移行完了。

ここからしばらく観察が続くことになりそう。

購入編の番外3

いやー、地震くるか普通。
水槽のセッティングを終えて一息ついた瞬間に長い揺れ。
震度5強だって・・。
必死で押さえたけど入れたばかりの水槽の水が2・3センチ分こぼれた。
タップに水がこぼれたけど無事みたい。
揺れがおさまったあと床をぞうきんで拭きました。

翌日2/2はそれでもめげずにホームセンターで水草購入。
2/4にはつくであろうチャームからの荷物を待ちきれず。

スクリューバリスネリア 1
ハイグロフィラ ポリスペルマ セイロン 1
パールグラス 2

IMG_0049.jpg


すべて1束320円でした。適当に切って植えたけどちゃんと育つのかな。
CO2セットがまだ届かないので照明だけで今は我慢してくれ・・。

購入編の番外2

予定通り1/31の夜に荷物は到着。
2/2に作業開始の予定とした。早速通販で水草を何点か発注。
CO2一式も保留にしていたクリスマスプレゼント権を行使して
一緒に発注しました。すこし焦り気味でいろいろ揃えているような・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。