スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入編の番外

いきなり番外て・・。
ところで知らないってことは恐ろしいことなんだけど、ほとんどの前景草ってCO2が必須なのね。
さて、いきなり大きな壁にぶち当たってしまったようだが・・。どうしよう?・・・・買うか?

購入編の序章

ふむ、とりあえずポチった。
本当は60cm、せめて45cmの規格水槽がほしかったが、半年後には引っ越しが控えているし・・。
市内の引っ越しなので小物は自分で運べるだろうが、水の入った規格水槽は自信がない・・。
30cmキューブ水槽が限度だろう。半分ぐらい水残して・・・。やっぱ無理かな、運ぶのは。
でもキューブ型はスタイリッシュだからこれでいいのだ。置き場所にもよるけど・・・。

ところで今回は周辺機器も大きさを水槽にあわせて購入しているのでサイズのやり直しはきかない。
小型水槽が水質安定に不安があることはネットで読みまくったつもりなので少しは理解しているつもりだが、ここは仕方がない。最初はこの道具たちでいけるところまでいってみるつもり。

そもそも先日購入した20cmキューブ水槽セットがあまりにもちゃちで貧相だったのが悪い。おまけに導入をあせってしまったものだから、底床、水草もきちんと吟味していない、というか白砂利とアナカリスって・・金魚かよ。

一週間あまりでいろいろなサイトやアクアリストのブログなど拝見し、生体よりも水草の育成に興味がわいてしまって、いてもたってもいられなくなり急遽今回の買い足しとなった。
しかし俺はいつもなにか購入するときはこのパターンだな。最初によく調べないうえにケチるから悪いんだけど。

ところでくだんの20cmのキューブ水槽にはもうじつはパイロットフィッシュとしてメダカ10匹が入っている。
こやつらには入居早々の引っ越しをさせてしまうことになる。申し訳ない。メダカちゃん死なないでくれ。


☆以下今回ポチったもの

水槽 クリスタルキューブ 300
フィルター アクアコンパクト 2004 
ヒーター マイクロパワーセットブラック
底床 アドバンスソイル 8リットル
照明 ゼンスイ LEDランプ ホワイト 30cm用
小物 水草用ハサミ、セフティマット
肥料 Fe Energy(エフイーエナジー)

以上。だいたい18000円ぐらい。前回20cmキューブ水槽セットとヒーターほか周辺機器で12000円くらい出費しているので、計約30000円。こうなると前回の出費が無駄だなぁと思うけど、20cmとはいえ予備の水槽(しかも周辺機器もそろっている)がひとつあるというのは後々何かの役に立つかもしれない、と前向きに考えてみる。

照明がLEDでちょっと弱いような気がするけど、セットについているようなものよりはマシだろうし、最悪20cmに同梱されていたクリップ型のを追加する予定。きっとこれはこだわるポイントなんだろうけど。

そして、とりあえず今回は二酸化炭素の供給装置は「なし」でいってみる。値段が高いのもあってケチらないほうがいいと思うが、とりあえず最初は「CO2は必要なし」とされている水草類を調べて導入していきたい。
いつかやがて「この趣味、続けていけるかも」と思えたら次の段階に進んでいきたい。どこかのブログに書いてあったけど「アクアリウムは焦りは禁物」なのだそうだ。

☆さて遅くなりましたが、本ブログは極寒の地、北海道釧路市に住むあるおっちゃんがとりあえず30cmキューブ型の水草水槽をつくっていこうとやっきになっている様を自嘲混じりに記録していく備忘録です。あとはなんでも飽きっぽい性格なので自戒の意味も込めて。

次回更新は商品が到着する1/31以降の予定。「起ち上げ」の様子を写真込みで掲載したい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。